どろあわわで気になる鼻の角栓までは取れないというのは本当?

鼻の毛穴に詰まってなかなか取れない角栓は、新しくなったどろあわわ洗顔で本当に取れるのでしょうか?

角栓とは鼻や小鼻、またアゴや口の周りなどにできる、皮脂や汚れが詰まってできたポツポツと出っ張ったものです。

口コミを見ていると、「角栓は取れない!」といったものもいくつか存在しました。

ではその口コミは本当なのか、”角栓が取り除けない理由”を調べていきましょう。

どろあわわで角栓が取れないと感じる理由

どろあわわはその濃密な泡と3つの泥のパワーで肌の汚れを吸着し絡め取りながらオフしてくれる洗顔料で、その洗浄力は評判がよく泥洗顔料市場6年連続売上金額No.1となっているほどです。

ですが、さすがに取りにくい角栓まではやっぱり取り除けないという声がいくつかある理由は、

毛穴パックのように角栓をすぐに引っ張り出せるものではないので即効性はないというところにあると思います。

他の泥洗顔でも同じですが、角栓に対してはほんの数回洗顔しただけでは効果を感じられるものではありません。

口コミのなかにあったのが、”1度どろあわわで洗顔すると角栓がおもしろいほどニョロッとでてきて、我慢できずに引っパテしまい毛穴が余計広がってしまった”というもの。

そしてまた角栓が詰まってしまいます。この悪循環の状態から脱出するためには、角栓を無理に引っ張るなどをやめて、根気よくどろあわわ洗顔を続けてみることです。

使い初めて2~3週間ほど経つと、角栓の詰まりに良い変化が見られるという人が多く見られました。

どろあわわで角栓のケアは可能?

どろあわわで鼻や口周りの角栓が取れてきたと感じている人たちの口コミを調べてみると、

長期間どろあわわ洗顔を継続している
しっかりと泡立てた濃密な泡でやさしく洗顔している

…などの共通点が見られました。角栓が取り除けないというワケではなかったんですね。

間違った角栓ケアはやめて、少し長期戦にはなりますが根気強くどろあわわ洗顔で角栓を取り除いていきましょう。