どろあわわの成分を徹底調査。”ほぐし洗顔”とは?

新しいどろあわわは新発想の”ほぐし洗顔”で透明やわらか肌へと導いてくれるということですが、どんな成分がどんな働きをしているのかを詳しく調べてみましょう。

お米と発酵パワーで肌をほぐす

どろあわわ

米麹エキス…お米を発酵させてできた美容に良い成分で、肌をうるおしてやわらかくほぐします。

どろあわわ

米ぬか発酵エキス…あきたこまちの米ぬかを使用し、発酵させてパワーアップさせた米ぬか発酵エキスが、肌を整えごわつきをほぐします。

 

3つの泥の汚れ吸着パワー

どろあわわ

沖縄産マリンシルト…沖縄の限定された地域でしか採取できない海シルト(泥)で、マイナスイオンのチカラと細かい粒子が肌の細部まで行き渡り汚れをしっかりと吸着すると言われています。

どろあわわ

国産ベントナイト”自然界の掃除役”とも呼ばれている、海底や湖の底などに堆積している火山灰や溶岩が変色したもので、頑固な角質やいらない脂肪を吸着します。コラーゲンやヒアルロン酸なども含まれ肌の弾力と透明感を蘇らせます。

どろあわわ

国産タナクラクレイ…福島県棚倉(たなくら)市で採取される海泥で、天然のミネラルが豊富に含まれ、キメの整った透明感のある肌へと導きます。無数の微粒子の孔が毛穴の黒ずみや汚れ、古くなった角質や気になる角栓を吸着します。血行促進作用にも優れ、くすみのケアにも適しています。

 

きちんと保湿できる5つの美容成分

どろあわわ

どろあわわ

海洋性コラーゲン

【Ⅰ型コラーゲン】
もともと人間の皮膚に最も多く存在するコラーゲンで肌に弾力を与えます。

【ベビーコラーゲン】
世界で初となるⅠ型とⅢ型のコラーゲンを50:50の比率で合わせた唯一のヒト型コラーゲンで、小ジワなどのエイジングケアに用いられます。

ヒアルロン酸
もともと人間の体に存在する成分ですが、年齢とともに減少していきます。抜群の保水力で肌の保湿に優れています。

豆乳発酵液
イソフラボンが含まれていて、皮脂の抑制や美白にも効果があると言われています。

黒砂糖エキス
サトウキビから作られ、黒砂糖の着色成分を分離・濃縮して採取される成分です。高い保湿力があり、しっとりもちもちのうるおいのある肌へと導きます。

国産真珠液
真珠貝のパール層から抽出し、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)に働きかけ、肌トラブルを防ぎ保湿します。

どろあわわの全成分
水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

どろあわわは、肌をほぐしてから汚れを吸着し、さらにしっかりと保湿までしてくれるということがわかりましたね。

リピートして使っている人が本当に多いどろあわわを、1度試してみてはいかがですか?